看護学部

保健師課程

小人数の学生(12名)を対象とした保健師課程を開設しています。

保健師は地域住民が健康でそして障害や疾患をかかえていても自分らしく生活できるためのしくみづくりをします。
看護の力を応用し、保健医療福祉職だけでなくいろいろな分野の専門職、そして住民などと連携・協働し、健康的なまちづくりをします。
そんな活動ができる保健師をめざして、本学では、グループワークを多く取り入れ、学生が自ら調べ、考え、学び合いながら、深めていく授業を展開しています。
卒業後は、市町村保健センターや保健所、企業などで活動しています。


保健師課程を選択できる学生 12名
保健師国家試験受験資格の取得に必要な単位数 140単位
  • ※2年次後期に保健師課程選択者選抜審査で選択者を決定します。
    審査は、2年次後期に行われ、2年生前期までのGPAおよび公衆衛生看護学に関連する科目の成績、小論文、面接等から総合的に判断します。
ページトップへ