大学院

研究科長挨拶

全国で唯一、スピリチュアルケアを根幹とした
ホリスティック・ナーシングを学ぶ大学院

副学長/研究科長 鈴木 純恵

研究科長
鈴木 純恵
Sumie Suzuki
東京衛生病院付属看護学院卒
千葉大学大学院 看護学研究科修士課程終了(看護学修士)
千葉大学大学院 看護学研究科博士課程終了(看護学博士)

 本学の看護師養成教育は、1928年に看護の宣教師により東京衛生病院看護婦学校の創設に遡ります。以来90余年、一貫してホリスティック・ナーシング(全人的看護)を教育理念としてきました。本学でいう、ホリスティック・ナーシングとは、聖書の教えに則り、人間を身体的、心理的、社会的、霊的(スピリチュアル)な側面をもつ存在として捉え、心身だけでなく、よりよく生きるという充実感に関連するスピリチュアルな側面をも範疇にケアをすることを意味します。

 今日私たちは混とんとした不透明な時代に生きており、健常なときでもさまざまな不安やストレスが生じることがあります。特に病気や障がいを抱えることで健常時に比べいっそう気持ちが弱り、生きる気力さえ失いがちになることがあります。であるからこそ患者の闘病意欲や生きる意味を見失わないよう支えることが重要であることが近年認識されるようになってきました。

 本学は90年間一貫してこのホリスティック・ナーシング(全人的看護)の理念のもとで教育を行ってきました。また、系列病院では卒業生がそれを実践しています。長い歴史に培われた豊かな実践知をさらに学問的な取り組みを通して、理論知へと転換することでより普遍的に理解されるためにも重要と考えます。
 スピリチュアルケアを根幹としたホリスティック・ナーシングを学ぶ大学院で一緒に深めることを歓迎いたします。

大学院について

大学院(修士課程)の特色
大学院(修士課程)の特色

三育学院大学院(修士課程)看護学研究科の教育目的、教育目標、ディプロマ・ポリシーについてご案内します。

大学院(修士課程)の特色
カリキュラムの考え方
カリキュラムの考え方

本研究科の教育課程は、教育目的・目標を達成するために、ディプロマ・ポリシーに基づき編成しています。

カリキュラムの考え方
大学院の入試
大学院の入試

大学院の入試についてのご案内です。入学者受け入れ方針、出願資格や、入学者選抜方法について掲載しています。

大学院の入試
ページトップへ