“Mission with Spirit” 聖書を土台に、福音を宣べ伝え人に尽くす。

  • 神学科の特徴
    • 2専攻と1講座
    • 授業科目
  • 教育学科の特徴
    • 授業科目
  • 入試情報
  • 奨学金情報
  • 三育教育ポータルサイト
  • 三育学院大学看護学部
  • 三育学院短期大学  英語コミュニケーション学科/日本語研修コース
  • 三育の魅力、全部見せます!OPEN CAMPUS 2012
  • Open!! Facebook Saniku Gakuin College
  • LINE@公式アカウント

専門学校三育学院カレッジ ホーム > 新着情報一覧 > [社会貢献] 2019年5月23日 8:00

新着情報 記事詳細

社会貢献

御宿町 多世代交流の仕組み作り「オリーブ&ハーブガーデン作り」

8:00 UP

5月19日(日)、本学の実習受け入れ先でもある御宿(おんじゅく)町にて、多世代交流の仕組みづくり事業

「寄茶場(よっちゃば)」が行われました。

 

前回の仕組みづくりはこちら →  https://saniku.ac.jp/-/?p=3078

 

今回は本学非常勤講師の竹上嘉征先生が講師を務め、ハーブの効用を学び、その後区民館の庭に御宿町で栽培を進めているオリーブの木と様々なハーブを植え、ハーブガーデンを作りました。

 

このハーブガーデンを育てていくのは地域の方々にお任せし、交流の拠点にしていきたいと考えて、御宿町と本学が協働しています。

 

 

本学からは保健師課程の教授と看護学部生、おやつ係の管理栄養士が参加しました。

学生達は一緒にガーデンを耕したり、地域のお年寄りや子供たちとお話したり遊んだりと大活躍でした。

 

 

 

終わった後は、オリーブリーフ茶とオリーブリーフを使ったおやつ、地元の方が作ったオリーブリーフ入りパンを食べながら、次回の寄茶場へ向けて楽しく話し合いました。

今年度も引き続き御宿町多世代交流事業に関わっていく予定です。