ご寄付のお願い

ご寄付のお願い

本学へのご支援をお考えの皆さまへ

 本学は、1896(明治29)年に米国ヒルズバーク大学の学長であったウィリアム・C・グレンジャーが日本人留学生の大河平輝彦氏と共に来日し、東京芝に「芝和英聖書学校」を開校したことに始まります。看護学部の前身は1928(昭和3)年「東京衛生病院看護婦学校」の開校に遡り、以来、三育学院看護教育はカレッジ専門学校、短期大学、大学と90余年の時を刻んで参りました。

 2019年11月19日、多くの方々のご支援により文部科学省より三育学院大学大学院看護学研究科の設置が認可され、2020年4月に大学院が開学しました。日本で唯一、スピリチュアルケアを専門的に学べる大学院です。大学院開設のため、また大学・カレッジのさらなる教育環境充実のために皆様にご協力をお願いする次第です。
 また新型コロナウィルス感染拡大による経済活動や社会生活への影響は、いまだ全く先の見えない状況にあり、本学院の学生にも及んでおります。学生の修学支援へのご協力もあわせてお願いいたします。

 伝統ある三育学院の看護教育のさらなる充実と発展のため、そして東京衛生アドベンチスト病院と共に目指す医療伝道の将来のために、皆様のご寄付をお願いいたします。皆様それぞれにご事情がおありのことと重々承知し大変心苦しく思いますが、お心に留めていただければ幸いに存じます。皆様の上に、主の豊かなお支えと祝福を心よりお祈りさせていただきます。

寄付金募集要項

募集目的 新型コロナウィルス対策 学生支援のため
三育学院大学大学院支援募金のため
募金対象者 卒業生、在学生の保護者、教職員、全国のSDA教会員、本学と縁故のある方等、目的にご賛同いただける個人および法人等(企業・団体)
募集目標額 1億円
募集期間 2019年10月1日~2022年3月31日(2021年度末)
募集金額
個人 1口1万円以上
(1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)
法人 1口5万円以上
(1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)
申込方法
  • インターネット(クレジットカード決済)のご利用によるお申込み。
  • 本学指定口座送金によるお申込み。
個人情報の取り扱い 本学個人情報保護方針により、個人情報の管理を行います。
その他 この募金は入学を条件としたものではなく、任意の募金です。
本学では入学前に募金を募集する活動は一切行っておりません。

お申込み方法

 インターネット(クレジットカード決済)、もしくはゆうちょ銀行からのお申込み(振込の手続)をお願いいたします。ゆうちょ銀行ご使用の際の振込手数料については、寄付者のご負担とさせていただきますので、ご了承お願い申し上げます。

インターネットによるお申込み(クレジットカード決済)

 インターネットによる寄付金のお申込みにあたっては、下記の内容にご同意いただき、下段の「同意して申込みフォームへ進む」ボタンをクリックして次のお申込み画面にお進みください。

  1. インターネットによる寄付のお申込み
    1.個人の方のみご利用いただけます。法人からのお申込みはお手数ですが事務局までご連絡をお願いします。
    2.決済手続き完了後、お申込画面でご入力いただいたEメールアドレスに申込確認メールが配信されますので、ご確認ください。
    3.決済手続き完了後は、お取消し、ご返金、ご変更はいたしかねますので、ご了承ください。
  2. 領収証の発行・寄附金控除について
    1.クレッジットカード決済でお申込みいただいた寄付金が三育学院に入金されるまで、申込日から約2ヶ月を要します。
    2.クレジットカード決済でお申込みいただいたご寄付の領収証の日付は、申込日ではなく、寄付金がクレジットカード会社から三育学院に入金された日付となります。
    3.お申込みが11月以降になりますと、領収証の発行日付が翌年になる可能性があり、その場合は寄附金控除も翌年の対象となりますので、ご承知おきください。11月以降のお申込みで、その年の寄付金控除をご希望の場合は、下段の「ゆうちょ銀行からのお申込み」にて承ります。
  3. ご利用いただけるクレジットカード
    card-logo.png
    VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Dinners Club のマークがついているカードがご利用いただけます。
  4. 寄付の金額について
    インターネットからクレジットカードを利用してご寄付いただく場合、1回の金額は10,000円以上とさせていただきます。
  5. クレジットカード決済のお支払いについて
    1.支払回数は1回払いのみとさせていただきます。
    2.寄付金は通常のカード利用と同様の扱いで口座引落しとなります。
    3.口座引落し日は、クレジットカード会社により異なりますので、クレジットカード会社からの利用明細書等でご確認ください。
    4.利用明細書には、『三育学院』と表示されます。
    5.決済不能の場合、クレジットカード会社等よりご連絡させていただく場合がございます。
  6. セキュリティについて
    1.申込み情報の送信にはSSL暗号化通信を採用することにより高度な安全性を確保し、専用のサーバーを用いてセキュリティの向上に努めております。
    2.学校法人三育学院の責に帰すべき事情があった場合を除いて、学校法人三育学院はお申込みにより生じるいかなる損害についても一切の責任を負いません。
  7. 個人情報について
    1.申込画面に入力の事項は、本来の目的(本学院からのお礼状・領収証送付、ご寄付者芳名録の作成、報告書等の送付、必要がある場合のご連絡)以外には使用いたしません。
    2.ご本人の同意なく個人情報を第三者に提供することはいたしません。
    3.情報の保管管理は厳重に行い、終了後は本学院の諸規定に従い適切に処理いたします。

form-btn.png
ゆうちょ銀行・郵便局からのお申込み

 ゆうちょ銀行・郵便局所定の払込取扱票に、下記をご記入いただき、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口・ATMからお振込みください。

口座番号 00110-4-25327
加入者名 学校法人三育学院
通信欄 お名前、ご住所、ご寄付目的

税制上の優遇措置

 本学へのご寄付は、「税額控除制度(所得税額から控除額を差し引く方法)」と「所得控除制度(所得税額算出の基礎となる所得金額から控除額を差し引く方法)」のどちらかを選んで受けることができます。
 寄付金による控除を受けるには、ご寄付された翌年の確定申告期間に、所轄税務署で確定申告を行って下さい。

個人の場合の所得税の寄付金控除
税額控除

 税額控除は、所得控除に比べ小口の寄付金支出者への減税効果が大きくなります。
 寄付金額が年間2,000円を超える場合には、その超えた金額の40%に相当する額が、当該年度の所得税額から控除されます。

(年間の寄付金額※1 - 2,000円)× 40% = 税額控除額※2

  • ※1 年間総所得金額等の40%を限度とする。
  • ※2 年間の所得税額の25%を限度とする。
所得税控除

 寄付金額が年間2,000円を超える場合には、その超えた金額に、当該年の所得金額に応じた税率を乗じた額が、寄付金控除額となります。

(年間の寄付金額 - 2,000円)× 税率= 寄付金控除額

  • ※所得金額に応じた税率(5~40%)
申請方法

 確定申告期間に『寄付金領収証』と『寄付金控除に係る証明書(税額控除または特定公益増進法人の証明書)』を添付して、ご寄付された翌年に所轄税務署で確定申告を行ってください。

法人の場合

 企業等法人からのご寄付につきましては、寄付金額が当該事業年度の損金に算入できます。損金算入にあたっては特定公益増進法人に対する寄付金(寄付金の一定の限度額まで損金に算入できる)と受配者指定寄付金(寄付金の全学を損金に算入できる)とがあります。
 受配者指定寄付金は、日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付者が指定した学校法人に寄付していただく制度で、寄付金金額を当該事業年度の損金に算入することができます。受配者指定寄付金による免税手続きには、上記事業団発行の「寄付金受領書」が必要となります。詳しくは、事務局までお問い合わせください。

ページトップへ