寮生活(キャンパスライフ)

  • 三育学院大学の概要
  • 看護学部の学び
  • キリスト教教育
  • 入試情報
  • 納付金・奨学金情報
  • 寮生活(キャンパスライフ)
  • 学生生活を支える食事
  • キャンパス紹介
  • 社会貢献・地域交流
  • 資料請求
  • 良くあるご質問

三育学院大学 看護学部 ホーム > 寮生活(キャンパスライフ) > 新着情報&寮生活の目的

寮生活の目的

学友との共同生活を通して得るかけがえのない友情と看護師としての資質

 川のせせらぎと鳥の声、木々の小枝が風にそよぐ音、そして讃美歌の調べ。都会の便利さはありませんが、豊かな自然に囲まれた三育学院大学のキャンパスは落ち着いて学ぶには最高の環境です。学生はキャンパス内にある3つの寮のいずれかに入り、一部屋3~4名の共同生活を送ります。最初はとまどうことも多いかも知れませんが、1ヶ月もすれば生活に慣れ、同じ志を持つ仲間達と24時間ともに学び、遊び、語り合うかけがえのない時間を過ごしています。4年間共同生活を送る中でできる友達はまさに一生の親友。友としても看護師としてもお互いに分かり合い、励まし合えるかけがえのない友情が育まれます。なお、東京校舎で学ぶ3年次後期と4年次前期は、東京校舎に隣接する学寮に入居します。

画像:寮生活の目的


⇒ 学生が語る三育の学び(寮とライフスタイル)

このページの先頭へ