“Mission with Spirit” 聖書を土台に、福音を宣べ伝え人に尽くす。

  • 神学科の特徴
    • 2専攻と1講座
    • 授業科目
  • 教育学科の特徴
    • 授業科目
  • 入試情報
  • 奨学金情報
  • 三育教育ポータルサイト
  • 三育学院大学看護学部
  • 三育学院短期大学  英語コミュニケーション学科/日本語研修コース
  • 三育の魅力、全部見せます!OPEN CAMPUS 2012
  • Open!! Facebook Saniku Gakuin College
  • LINE@公式アカウント

専門学校三育学院カレッジ ホーム > 新着情報一覧 > [社会貢献] 2017年3月12日 20:30

新着情報 記事詳細

社会貢献

公開講座が開催されました

20:30 UP

 本日は大多喜キャンパスで看護学部公開講座が開催されました。『福祉先進国スウェーデン発! 認知症ケアに役立つ技 タクティール®ケア』と題し、本学卒業生、認知症ケア上級専門士の木本明恵先生をお招きしました。先生は、老年学修士号を持ち、さらにスウェーデンでインストラクターの資格を取得され、現在はインストラクター・リーダーとしてご活躍されています。

 認知症とはどのような病気かといった基本的な内容からはじまり、認知症にみられる症状と生活への影響、認知症ケアで大切なことについて専門的な立場から説明して下さいました。認知症ケアで大切なことを実践するために役立つ技術のひとつとして、「触れる」ことを重視したスウェーデン発祥の「タクティール®ケア」について紹介し、このケアによりもたらされる効果について具体的事例を取りあげ、お話し下さいました。

 後半には、受講生同士で実際にタクティール®ケアの一部を体験することをしました。最後に、認知症問題に悩む受講者の方から様々な質問があり、木本先生からタクティール®ケアの可能性を示されると、多くの参加者の方々は頷きながら学びを深めていた様子が伺えました。