“Mission with Spirit” 聖書を土台に、福音を宣べ伝え人に尽くす。

  • 神学科の特徴
    • 2専攻と1講座
    • 授業科目
  • 教育学科の特徴
    • 授業科目
  • 入試情報
  • 奨学金情報
  • 三育教育ポータルサイト
  • 三育学院大学看護学部
  • 三育学院短期大学  英語コミュニケーション学科/日本語研修コース
  • 三育の魅力、全部見せます!OPEN CAMPUS 2012
  • Open!! Facebook Saniku Gakuin College
  • LINE@公式アカウント

専門学校三育学院カレッジ ホーム > 新着情報一覧 > [全学共通] 2016年4月6日 22:16

新着情報 記事詳細

全学共通

大学で学ぶということ

22:16 UP

 入学式の後から新入生オリエンテーションが続けて行われています。今朝は「学修センター」についての説明でした。新妻規恵学修センター長から、大学で学ぶということ、学修センターの役割についての話がありました。

 本学では大学生としての学修方法や習慣を身につけるため、1年生全員が月・水曜日19:30から必ず学修センターで学ぶことになっています。1年生は全員が大学に隣接した寮で生活をしているので、夜間に安心して大学での学修環境を提供できるのも本学の特長の一つとなっています。個別で学習することも必要ですが、同じ時間・場所で学習することで、「学びの一体感」が感じられ、学修が深化していきます。

 また「学修センター」では、今年度から火・木曜日に「チューター制」を実施します。上級生が下級生に教えることにより、これまで1年生が苦手としてきた科目の定着が図れます。また上級生にとっても、教えるという経験を通してより深い学びができるようになります。

 教員、教職経験がある指導員、ホワイトボード・ペン・ひざ掛けフリースなど様々なアドバイザーや備品により環境を整えている「学修センター」によって、学生に適切なサポートをしていく予定です。

manabi_1
学修センター長による話。

manabi_2
アメリカの看護学部研修センター事例や写真を示しながら説明してくれました。

manabi_3
学修センターに興味津々(?)の新入生。